Makiko Oda

  • HOME
  • 小田真規子プロフィール
 

プロフィール

 

1998年に独立し、スタジオナッツを設立。
料理・生活雑誌にオリジナルレシピを発表する他、
レシピ本の出版、企業への料理提案やアドバイス、
レシピや商品の開発などに携わる。
広告・宣伝用撮影現場のフードコーディ―ネートや
ディレクションの実績も多数。 

*レシピ掲載誌:オレンジページ、ESSEなど
*出演番組:あさイチ、きょうの料理(NHK)など
*学歴:女子栄養大学短期大学部卒業後、
 香川調理製菓専門学校で製菓を学ぶ。
 栄養士資格保有。

 

これまでとこれからの歩み 

  • Mission
  • Books
  • Work&Business

20周年を迎えて

 創立以来、料理研究家として心がけてきたのは、料理のレシピを依頼してくださる方、実際に料理を作られる方、その料理を味わう方、三者それぞれにとって「より良いことは何か」をとことん追求することでした。料理を取り巻く環境が、年々目まぐるしく変わるなかでも、より多くの方においしく、分かりやすく、長く作り続けられる料理を提案したいという思いを持ち続けてきました。
 
 高齢化社会を迎え、ライフスタイルもさらに多様化するこれからの日本人にとって、健康を支える「自立した食生活」が、ますます大事になります。それを支えるのは、“家庭の料理”という日本の食文化です。料理研究家として、その一端を担わせていただいているという自負も生まれてまいりました。変化と成熟を続ける食の世界で、これからも少しでもその役に立ちたいという思いを新たにしています。 2018年4月30日記

出版著書

 ご要望にお応えして様々なテーマに取り組んできたレシピ本は、お蔭さまで100冊を超えました。その中でも「料理の基本」や「つくりおきおかず」のジャンルの本は、いずれもベストセラーとして多くの方にご支持をいただいています。 

 また、料理をライフスタイルととらえ、従来と異なる視点から料理をもっと身近なものとして提案したり、さらに健康的な生活を送るためのレシピにも力を注いで提案してきました。その中でも「減塩レシピ」は、さらに工夫を重ねて追求していきたいテーマです。

 今後も著書の出版を通じて、新しいテーマと出会う機会をいただけることを、とても嬉しく、楽しみに思っています。

活動と業務

 食に関するご相談に、出来る限りお応えすることが私達の仕事です。レシピを考案することはもとより、いただいたテーマを熟考し、多角的に捉え、時には、商品設計のコンセプトに立ち戻ってお話をうかがいます。そうしたことで訴求点を整理してより明確にし、さらに効果的な販促活動へと活かしていただけるようご提案もしてまいりました。 

 また、フードディレクターとして、フードスタイリングやシズル撮影の現場に向かい、食の演出にも携わってきました。ご注文の内容が様々な分野にまたがることも多く、長年培ってきたネットワークも駆使して、皆様からの「こんなことできませんか?」に常に答えを出せるよう努めています。
 
 そうした実績から、多くの企業様にもご信頼いただき、レシピ開発の他、商品開発や評価、検証による販促のご提案、メニューに関するコンサルティング、セミナーや料理教室などのイベントにも出演のご依頼をいただいています。

著書一覧・活動実績の詳細についてはこちらをご覧ください。